上高地のおすすめエリア紹介~明神池~

上高地のおすすめエリア紹介~明神池~

今回お届けするのは、上高地の観光スポットとしては外せない…

明神池
明神池です!

河童橋から徒歩で片道約1時間。バス・タクシーなどが利用できないので滞在時間が短いとなかなか行けない場所ではあるのですが、行ける方はぜひ訪ねてみてください。

遊歩道をずっと歩いてきて、明神池のほとりに立つと雰囲気がそれまでとはがらっと変わります。

上高地は、雄大!とか絶景!というイメージの場所が多いのですが、明神池は……神秘的というか静謐というか。いかにも神域、という感じの雰囲気が漂っています。

明神岳
水面が静かなので、周りの景色が池に綺麗に映りこみます。
……難点は、なかなか写真のフレームに収まりきらないことですかね。

明神池、横から
色んな角度から撮ってはみるのですが、あの雰囲気がばっちり伝わる写真が撮れたためしがなく……
ここはぜひ、実際に行ってみてください。

御船祭
毎年10月8日には、お祭りもありますよ。

さてさて、明神池のある「明神地区」には他にも色々みどころがあります。

明神橋
明神橋。……揺れます!でも景色はものすごく良いです。
朝夕、欄干の影が市松模様っぽくなるのがけっこうお気に入りだったりします。

明神橋と明神岳
明神橋と明神岳。ここは、記念撮影の定番です。

ヤナギ池
ヤナギ池。
明神池から約5分ほどの場所にあり、水が多い時期には「これが明神池!?」と
誤解されてしまうこともある、小さな池です。
池の中にはオオバヤナギ(大葉柳)の巨木が立っています。たまにカモが寝ていたりもします。

三の池
こちらは明神池の下流。
周囲には湿原もあって、ちょっと地味ですがいい雰囲気です。

そしてこの明神地区、実は河童橋周辺に比べるとかなり日当たりが良いです!
というわけで春先は、少し早めに花が咲き始めます。

タカネザクラ
こちらはタカネザクラ(高嶺桜)。

ニリンソウ2
そしてこちらは、ニリンソウ(二輪草)です。
ニリンソウといえば徳沢が有名ですが、明神地区にも群生地が数か所ありこちらもなかなか圧巻です。
見頃は徳沢よりもやや早く、例年5月の20日前後。
緑色のニリンソウもちらほら咲いていますので、探してみるのも楽しいですよ。

もちろん、夏~秋にかけても色んなお花や実が楽しめます。

景色にお花に、見どころいっぱいの観光スポットですので、
上高地にお越しの際には、少し長めに時間をとって訪ねてみてくださいね。

お手軽に明神エリアまでのガイドウォークを楽しみたい方は、
ベーシック明神コースがぴったり。予約受け中です。
ガイドコースの詳細は<こちら>
予約受付は<こちら>

さくら

No Comments

Post A Comment

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com