上高地のお祭り

御船祭り

上高地のお祭り

今回の上高地コラムのテーマは「上高地のお祭り」。上高地で毎年行われている、恒例のお祭りをご紹介します。

上高地開山祭 4月27日

開山祭

冬期休業が終わっての、春。上高地シーズンの再開をお祝いし、安全を祈願するお祭りです。

曜日には関係なく、毎年4月27日に行われています。

以前はこの日まで交通機関が開通しておらず一般の方は入れませんでしたが、ここ数年は、一週間程度前から開通するようになりました。

とはいえ、本格オープンは今でもこの日で、まだ半分眠っていたような上高地が一気に活気づく印象があります。

 

ウェストン祭 6月第一土曜・日曜

ウエストン祭

日本の近代登山の父と呼ばれるイギリス人宣教師のウォルター・ウェストン卿、その功績をたたえるお祭りです。

土曜日は、かつて上高地に入るメインルートだった徳本峠(とくごうとうげ)を越える記念山行があります。まだ登山道には雪が残る場所も多いですが、この頃から登山シーズンが本格化していきます。

そして日曜日は、ウェストンレリーフ前にて式典が行われます。

 

御船神事 10月8日

御船祭り

穂高神社奥宮例大祭「御船神事」。「御船祭り(おふねまつり)」と通称されます。

2艘の船が明神池を巡る様子は幻想的で美しく、池畔は毎年、写真を撮る方で賑わいます。山の上は紅葉の最盛期、上高地は色づき始めの頃で、本格的な秋の訪れを告げるお祭りです。

同日には日本アルプス山岳遭難者慰霊祭も実施されます。

上高地閉山式 11月15日

閉山式

開山祭と対をなす、シーズンの最終日。これが終わると、上高地は約5ヶ月間の眠りに入ります。

開山祭に比べると静かな式典ですが、上高地の関係者やヘビーリピーターのお客様がたくさんお越しになるため、アットホームな雰囲気があります。

以上、上高地のお祭り紹介でした!

なお、2018年の正式なスケジュールは、決まり次第上高地公式ウェブサイトで発表されますのでお越しの際にはそちらをご確認くださいね。

なお、これらとは別に、五千尺ホテル独自のイベントもあります。

お月見会

お月見

先日は月食で盛り上がっていましたが、9月には中秋の名月があります。

毎年その前後で行われるお月見会では、餅つき、きのこ汁やお酒の振る舞い等があり、月そっちのけで……もとい、美しい月を愛でながら、皆様楽しんでいます。

我々ナショナルパークガイドも、月のお話を披露しますよ!

上高地内の他の宿泊施設にお泊りの方もご参加いただけますので、ぜひどうぞ。(夜は交通手段がなくなりますので、河童橋周辺のご宿泊をおすすめします)

2018年は、9月22日の開催を予定しています。

何かある日もそうでない日も上高地でお待ちしていますので、ぜひぜひ今年も、旅行をご計画くださいね!

さくら

No Comments

Post A Comment

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com