仲良く暮らすために

五千尺ホテル前に来たニホンザル

仲良く暮らすために

近年上高地では、ニホンザルの人馴れが進んでいます。

五千尺ホテルの入口にも、サルの親子が来ていました。

どうやら玄関に敷かれた石に含まれる、ミネラル(ナトリウムや塩素など)を舐めに来たようです。

 

上高地には、4つの群れに200頭程のサルが暮らしています。

沢山のサルがいるので、散策中に気づいたら、サルの群れの中に入っていたなんてこともしょっちゅうです。

遊歩道を歩くサル

上の写真のように、遊歩道を堂々と歩いています。

あまりに近いので、襲われることはないのか?とよくお客様に質問されます。

サルとすれ違う時は、サルと目線を合わせなければ、襲われることはありません。

サルをじっと見つめると、サルが、人間に威嚇されていると思い、威嚇してきてしまいます。

 

 

こんなに近くでサルを見られるようになったのは、人間は怖くない存在だと学習してしまったからなのです。

このままサルの人馴れが進むと、人の食べ物を奪うようになり、人の食べ物に依存するようになるかもしれません。

そこで人間とサルの生活距離を離すため、上高地では、サルの追い払い活動が行われています。

散策中にこんな格好をした人がいたら、サルを追い払っている最中です。

サル追い

 

よりサルの人馴れが進まないよう、サルのためにも、我々自身のためにも、

サルに餌を与えることのないようお願いします。

 

今日の朝の気温は16℃、13時頃には26℃となりました。

まだまだ暑い日が続きますが、こまめに水分補給をしながら乗り切って行きましょう。

 

うめ

 

No Comments

Post A Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com