穂高神社 奥宮 例祭(お船祭り)

明神岳とおふね

穂高神社 奥宮 例祭(お船祭り)

今年も明神池のたもとにある、穂高神社奥宮で例祭が行われました。

この例祭は山での安全を神様に感謝するため、60年以上続けられてきたお祭です。

船に乗ってお祈りをするので、通称お船祭りとも呼ばれます。毎年10月8日午前11時より行われます。

 

穂高神社奥宮にて、神職の方が感謝の祈りを捧げた後、

お巫女さんによる舞が披露されました。音楽は雅楽の生演奏です。

お船まつり 巫女さんの舞

 

その後神職の方々が、2隻の船に乗り、明神池を周ります。

2隻のふね

神職の方々の格好は平安時代をイメージして作られたものです。船に乗っている最中も、雅楽の演奏は続きました。

 

そして最後に、慰霊祭も行われました。

お供え場所

 

全体として、とても厳かな雰囲気が漂うお祭りなので、毎年とても人気の行事となっています。

ぜひ来年のお船祭りにもいらしてください。

 

今朝の気温は7.5℃、昼12時頃には16.8℃となりました。

日中は暖かいものの、朝晩は手袋とダウンジャケットが必須な程寒くなっています。

なるべく暖かい服装でお越しください。

しーやん

本日オススメの服装

  • ウィンドブレーカー
    ウィンドブレーカー
  • フリース
    フリース
  • ダウン
    ダウン
  • 手袋
    手袋

▶ガイドが教える上高地服装アドバイス

No Comments

Post A Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com