最近、鳥の姿をよくみます

ルリビタキ

最近、鳥の姿をよくみます

上高地にやってきた鳥、これから上高地で子育てをしようとする鳥、
様々な種類の鳥たちが見られます。最近、鳥の姿をよく見ます。
子育てをするために上高地に渡ってきている鳥、恋の季節に備えて美声に磨きをかけ始めている鳥など、いろいろな理由で上高地にはたくさんの鳥がいるのですが、今回は、そんな鳥を一部ご紹介します。

ルリビタキ

こちらは【ルリビタキ】という鳥です。
やはり青い鳥は人気が高いようで、お客様から「この鳥はどこで見られますか?」とよく聞かれることがあります。
最近多く見ることができるので、お越しになる方はぜひ探してみてくださいね。

カケス

次はこちら。
目つきがちょっと悪く見えてしまう、【カケス】という鳥です。
カラスの仲間で、「ギャーギャー」と鳴きます。
この声、サルが鳴いているのかと思うほど衝撃的な声なんですが、羽の一部が青くて綺麗なので、ついつい目で追ってしまいます。

キセキレイ

最後はこちらです。
梓川や清水川でよく見ることができる、【キセキレイ】という鳥です。
この子はまだ大人になる成長段階なのか少しふっくらしていますが、
完全に大人になるともっとスマートな体形になります。
お腹のレモンイエローが、上高地の綺麗な川の色ととても合うんです。

今回は3種類ご紹介しましたが、上高地にはもっとたくさんの野鳥がいます。

上高地にお越しになる機会がありましたら、ぜひ探してみてください。

ちよ

 

本日オススメの服装

  • ダウン
    ダウン
  • ニット帽
    ニット帽
  • 手袋
    手袋

▶ガイドが教える上高地服装アドバイス

1Comment
  • なかほみか
    Posted at 19:51h, 21 4月 返信

    返信ありがとうございます。明神までの左岸が通行止めなので、徳沢までも難しいかなあとは思ってました。しっかりしたトレッキングシューズで行くので、無理のない所まで楽しみます。鳥や猿も楽しみです。現地に着いたらナイトツアーを申し込みに行きます!

Post A Comment