上高地の小鳥たち

明神岳

上高地の小鳥たち

山に再び雪が積もりました。

天気予報によればこれから晴れてくるとのこと。雪をかぶった美しい穂高を見られるのが今から楽しみです。

ニリンソウのお問い合わせも増えてきました。開花予想は〈昨日のブログ〉をご覧ください。

春先は非常に暖かくピークが早まるのではとの予想でしたが、ここへきて寒さが戻り、季節が足踏みしています。

おそらく例年とさほど変わらず、5月20日~5月末が最盛期となりそうです。

 

さて、そんな上高地ですが小鳥たちは元気です。

ルリビタキ

まゆげが凛々しいルリビタキ(オス)。

(ちなみに白い部分は「眉斑(びはん)」と言います)

 

コガラ

こちらはコガラ。

一生懸命木の幹をつついていました。

 

鳥たちはこれから、恋と子育ての季節を迎えます。

木の葉もまだ少なく、バードウォッチングには絶好の季節です。

 

今朝の気温は-1℃、13時現在の気温は3℃。

冷たい風が吹いていて、日中でもダウンジャケットや手袋が手放せないお天気です。

どうぞ暖かくしてお越しください。

さくら

本日オススメの服装

  • ダウン
    ダウン
  • ニット帽
    ニット帽
  • 手袋
    手袋

▶ガイドが教える上高地服装アドバイス

2 Comments
  • michiyo
    Posted at 06:42h, 12 5月 返信

    バードウォッチングはしたことありませんが鳥の声は好きです。声で名前を言えるようになりたいです。

  • NPG
    Posted at 14:57h, 12 5月 返信

    MICHIYO様
    コメントありがとうございます。
    鳥の声をぼんやりと聴いているだけでも楽しいですよね。
    以前は現地で詳しい方に聞くかCDなどを買うかでしたが、最近はネットで鳴き声の動画が見られるので随分調べやすくなりました。これから最盛期なので、ぜひ楽しんでくださいね。

Post A Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com