しっとり上高地

清水橋バックのヤチトリカブト

しっとり上高地

戻り梅雨でしょうか。幻想的な上高地となっています。

今日の上高地はどこもかしこも、しっとりとした空気に包まれました。

 

清水川のほとりには、鮮やかな青紫色の、ヤチトリカブトが咲き始めました。

猛毒を持つ植物ですが、花は美しいですね。形もまさに兜のようです。

こんなしっとりした日にこそ、花の色はよく映えるように感じます。

 

さてもう一つ、こんな日だからこそ見られる面白い現象をご紹介します。

上高地では、下流から上流に向けて、いつも同じ方向に風が吹いています。

そのため、上高地に生育する木は、常に同じ方向から雨風が当たり続けるのです。

その結果、木の半分が濡れ、半分は乾いているという面白い光景が見られます。

解説付きカラマツ2

コケや地衣類が木の半分に集中して付いているというのも、同じ方向から雨風が当たり続けている証拠です。

同じ面ばかりいつも濡れているのです。面白いですよね!

 

さらに、今日の梓川はうっすら靄に包まれ、本当に幻想的な光景となりました。

靄の出る梓川

 

今日の朝の気温は16.5℃、14時頃の気温は18℃とほとんど気温が上がりませんでした。

暑くならず、少し涼しい気候となりました。

まだまだ涼しく過ごせる上高地です。ぜひ、遊びに来てくださいね♪

 

しーやん

2 Comments
  • 高橋千波
    Posted at 12:05h, 07 7月 返信

    数年前に上高地をゆっくり散策出来たことが嬉しかったのか、両親がまた行きたいと言い出しました。歩けるうちにと思っていますが、なかなか難しいです。
    夏休みに行きたいけれど、宿が取れるかなぁ。
    上高地大好きです‼

    • NPG
      Posted at 09:07h, 08 7月 返信

      高橋千波様
      上高地の景色はよく変わるので、数年前と現在の景色では、また違って見えると思います。
      夏でもカラッとした気候なので、過ごしやすいですよ!
      ぜひぜひ、遊びに来てください♪

      しーやん

Post A Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com