サルも木から落ちないように

ニホンザル

サルも木から落ちないように

今日はたくさんのサルに出会いました。

大正池付近を歩いている途中、エサを探しているサルたちに遭遇!

この時期の上高地のサルは、子供のサルも大きくなってきて活発に活動しています。

 

さて、「猿も木から落ちる」なんてことわざがありますが、もちろんサルたちも落ちたくて落ちているわけではありません。

サルも木から落ちないように練習しています!

そこで今日は小ザルの木登りの練習を見学してみました。

 

普段は上の写真のようにお母さんが手取足取り教えているようですが、

 

ニホンザル

「一人で出来るよ!」

と言わんばかりの豪快なジャンプ!

捕まるには少し木の枝が細すぎるような気もしますが…大丈夫でしょうか?

 

ニホンザル

危ない!今にも落ちてしまいそうです!

ただこれも練習です。お母さんも助けようとはしません。

この子も落ちないように一生懸命しがみついていました。

 

ニホンザル

 

最後は無事にお母さんのところに戻ることができました!

木を上手に登れるようになるには、まだまだ練習が必要そうです。

 

ニホンザル

このように日々練習を重ねて、サルは木登りの名人になっていきます。

もし練習中のサルを見つけたら、手を差し伸べず優しく見守ってあげてくださいね。

 

 

今日の上高地の気温は朝で18℃、日中で19℃です。

気温差があまりなく散策しやすい気候です。

散策される際は、夏の服装ではなく秋の服装がオススメです。

 

うめ

本日オススメの服装

  • Tシャツ
    Tシャツ
  • ウィンドブレーカー
    ウィンドブレーカー
  • フリース
    フリース

▶ガイドが教える上高地服装アドバイス

No Comments

Post A Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com