笹をじっくり見てみよう!PART1

光り輝くクマイザサ

笹をじっくり見てみよう!PART1

上高地中にはたくさん笹が生えていますよね!

上高地の笹は、よく“クマザサ”と思われがちですが、実は“シナノザサ(信濃笹)”という、クマザサとは別の種類なのです。

シナノザサは別名クマイザサとも言います。漢字で書くと「九枚笹」で、葉っぱの枚数が9枚あるように見えることから名づけられました。

しかし!実際に葉っぱの枚数を数えても、9枚あるとは限りません。

(私は9枚あるクマイザサを見つけたことがありません・・・)

クマイザサ

 

クマイザサの面白い特徴はなんといっても、葉っぱの裏にたくさん生える細かい毛です!

クマイザサの毛

この毛、実際に触ると、もふもふしていて気持ちいいんです♪

しかし、表は、つるつるな触り心地です。

 

シナノザサの葉っぱの裏に生えるこの毛は、

雨の日、葉の裏にたくさんある呼吸器官が雨水で濡れないよう弾くために生えているのです!

植物の工夫って面白いですね。

シナノザサには他にも面白い特徴があるので、また今後ご紹介します。

お楽しみに!

 

今朝の気温は16℃、日中は18.5℃でした。

台風も過ぎ去り、夕方からはきれいな青空も見えましたよ!

3連休残り一日ですが、ぜひ上高地にもお立ち寄りください。

しーやん

 

 

 

 

 

 

本日オススメの服装

  • ウィンドブレーカー
    ウィンドブレーカー
  • フリース
    フリース
  • ダウン
    ダウン
  • 手袋
    手袋

▶ガイドが教える上高地服装アドバイス

No Comments

Post A Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com