変わった形の木

遊歩道沿いのイチイ

変わった形の木

遊歩道沿いにアーチを描くように立っている、この木。

何かご存知ですか?

明神方面に向かう途中、変わった形の木を目にします。

この木の名前は“イチイ(一位)”と言います。

 

イチイの木はとっても成長が遅く、他の木と同じように上に上に成長していると、光を奪われてしまうのです。

そこでイチイは横に横に枝を伸ばし、光をもらいにいきます。

 

他のイチイの木を見ると、ブロッコリーのように、枝を横にたくさん出しているのもあります。

イチイの木②

下の方の枝が折れているのは、光が貰えなくなったため、自分で自分の枝を枯らしたのです。

上に成長した自分の枝が、光を貰ってくれているので、大丈夫です。

 

最後に、明神方面に生えているイチイの中に、可愛らしいハートマークを付けた木があります。

ハートのイチイ

ぜひ<明神コース>途中で探してみてくださいね!

 

今朝の気温は12.9℃、昼過ぎの気温は15.9℃です。

冷え込んでいますので、手袋やダウンもぜひ身につけてきてください。

しーやん

 

本日オススメの服装

  • ウィンドブレーカー
    ウィンドブレーカー
  • フリース
    フリース
  • ダウン
    ダウン
  • 手袋
    手袋

▶ガイドが教える上高地服装アドバイス

No Comments

Post A Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com