凍てつく上高地

凍った水たまりの水

凍てつく上高地

今朝は-2℃まで下がりました。

日を追うごとに寒さが増していく上高地。今日の気温は朝7時半頃で-2℃、12時頃で6.8℃となっています。

河童橋には霜が付き、歩くとシャクシャク音がします。ゆっくり歩けばそれほど滑りはしません。

霜が付いた河童橋の欄干

 

それから寒くなるとよく出てくるものがあるのですが、それがこちら。川の水面から白いもやもやが出ているのがわかるでしょうか?

川霧が立つ梓川

これは川霧と言って、気温より水温が高いと現れる現象で冬によく見られます。

梓川周辺には湧き水の川が多く、湧き水の温度は一年中一定で6~7℃くらいです。ですので上高地は川霧が発生しやすい場所なんです!

川霧は日の光が当たると消えてしまうので、日が当たる前に見に行くのがおすすめです!

 

つくし

 

本日オススメの服装

  • ウィンドブレーカー
    ウィンドブレーカー
  • フリース
    フリース
  • ダウン
    ダウン
  • 帽子
    帽子
  • ニット帽
    ニット帽
  • 手袋
    手袋

▶ガイドが教える上高地服装アドバイス

2 Comments
  • ウォンバット
    Posted at 21:01h, 02 11月 返信

    大好きな上高地の情報を毎日楽しみにしています。毎年、新緑か紅葉かいずれかの季節に上高地を訪れることにしていますが、今年も10月中旬に明神館に2泊しました。その後、まだ半月ほどしか経っていないのに、冬が足早に到来したようですね。このサイト、ぜひ来年も続けて下さい。

    • NPG
      Posted at 12:07h, 03 11月 返信

      ウォンバット様、毎日の閲覧とコメントありがとうございます!
      山の季節の移ろいは本当に早いです。私もついこの間まで春だった気がしています!
      閉山後のブログは週一の更新になってしまいますが、来年の春木々が芽吹く少し前にはまた毎日更新となりますので楽しみにしていてください!

      つくし

Post A Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com